メゾネットとロフトの違いについて

間取りタイプでよく目にするメゾネットとロフトが、異なる間取りであることを知っている人は意外に多くありません。その違いを知らなかったために賃貸契約を結んだ後、後悔することも決して0ではありませんので、賃貸物件をお探しの方は是非知識として有しておくことをおすすめします。

建築基準法の規定

メゾネットとロフトの大きな違いとしてはまず、建築基準法における規定があります。建築基準法において、居室として認められる空間は天井の高さが2.1m以上必要です。この条件を満たした空間をメゾネットといいます。一方のロフトは天井の高さが2.1m以下のため、居室としては認められていません。

使い方

使い方

メゾネットとロフトの違いとして、「用途」も挙げられます。メゾネットは、リビングやキッチンなどのパブリックスペースと、寝室や書斎といったプライベートスペースに分けて使用できます。

ロフトの場合は天井の低さ・スペースの狭さから、物置として使用されることが多いです。ただ最近は寝室やプライベートスペースなどに使用されるケースも聞かれます。

空調

メゾネットは上階と下階が独立しているため、エアコンの冷暖房効率をキープでき、夏場の暑い時期も快適な生活が送りやすいです。ロフトはエアコンの取り付けができない場合も多いですが、扇風機などを活用することで暑さを軽減できます。

階段とハシゴ

階段とハシゴ

居住スペースであるメゾネットには、直線タイプの階段をはじめ、螺旋階段などのおしゃれでしっかりとした階段があるのも特徴です。

ロフトは階段ではなく、ハシゴで上り下りするスタイルが多いです。ハシゴも備え付けだけでなく折りたたみ式もあり、レイアウトの変更に合わせて移動することもできます。

メゾネットとロフトの特徴を比べながら、ライフスタイルに合った快適な住まいをお探し下さい。

ワンルームでの一人暮らしや同棲をお考えの方は、メゾネットタイプを検討してはいかがでしょうか。弊社が管理する大阪市東淀川区にある「スペースブロック上新庄」は、メゾネットタイプのお部屋をご用意しています。

メゾネットタイプは吹抜けを伴っていますので、おしゃれに、そして快適に過ごせる造りとなっています。共有スペースとプライベートスペースを確保しやすいメゾネットタイプは、単身カップル・新婚でのお住まいに最適です。

有限会社桂  デザイナーズマンション/大阪 概要

会社名 有限会社桂
所在地 〒533-0014 大阪府大阪市東淀川区豊新3-17-10
電話番号 06-6990-0220
FAX 06-6990-0230
メールアドレス info@e-katura.co.jp
URL http://e-katura.co.jp/
最寄り駅 阪急京都線 「上新庄駅」
業務内容 デザイナーズマンションの企画、賃貸管理業務/大阪/東淀川区/上新庄駅
説明 大阪でデザイナーズマンションをお探しなら、大阪市東淀川区にある有限会社桂にご相談ください。弊社が東淀川区で管理する『スペースブロック上新庄』ははCAtの小嶋一浩氏+赤松佳珠子氏設計のマンションです。2000年の建築学会選集に入選し、2001年のar+d AWARD受賞、2002年にはSIXTH ARCASIA AWARD FOR ARCHITECTURAL EXCELLENCE の金賞を受賞致しております。メゾネット、吹抜け、ルーフテラス、アイランドキッチン、コンクリート打放しの壁といった、おしゃれでハイセンスな空間にお住まい頂けます。単身の方はもちろんカップルにも人気です。
日本
都道府県 大阪府
市区町村 大阪市東淀川区